ニュース

4月5日沖縄で開幕の「悠久のシルクロード展」題字を揮毫

2022年4月5日(火)から5月8日(日)にかけて、沖縄県立博物館・美術館において「悠久のシルクロード展~古代エジプトからアジア、そして日本へと繋がる歴史と文化の道~」が開催されます。

柏木白光は展覧会の題字を揮毫させていただきました。展覧会の成功を祈願し、航海の安全祈る場である天妃宮(沖縄県那覇市)にて、題字を揮毫いたしました。

 

 

「悠久のシルクロード展~古代エジプトからアジア、そして日本へと繋がる歴史と文化の道~」

会期:2022年4月5日(火)~5月8日(日)

会場:沖縄県立博物館・美術館

開館時間:9:00~18:00(金・土は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで

休館日:毎週月曜日

主催:一般財団法人 沖縄美ら島財団、琉球新報社、株式会社 宣伝

ホームページ:https://okimu.jp/exhibition/silkroad/

[公式ホームページより]
本展では、シルクロードの地を愛してやまなかった故平山画伯の作品と、選りすぐりの至宝を116点ご紹 介いたします。また、特別展示として、鎌倉初期から室町時代に制作された初公開の日本の仏像や、京都の 大佛師(四天王寺大仏師・成田新勝寺大佛師)松久宗琳が制作した貴重な仏像を展示、さらに奈良の唐招 提寺におさめられている平成時代の仏像彫刻家による薬師如来立像を合わせてご紹介いたします。

柏木白光の3作品 NFTアートとして世界発売開始

イベント情報 2022年03月15日

2022年3月18日(金)10:00、大手NFT取引サイト「OpenSea」において柏木白光作品のオークション販売が開始されます。販売期間は2022年3月25日(金)22:00までです。

https://cryptoart-byakko.com/

NFTアートは、ブロックチェーンという新しい技術を活用し、その作品が唯一無二であることを技術的に証明されているデジタルアートです。「柏木白光CryptoArt」と名付けられた今回のプロジェクトでは、柏木白光の書作品をNFTアートとして販売することを通じて、日本の歴史や伝統、精神世界の素晴らしさを世界へ発信します。

柏木白光CryptoArt 第1弾概要

販売作品:「書者散也(しょはさんなり)」「汲古の道」「富士山」

発行点数:各1点

NFT内容:書の高解像度デジタルデータの所有権

特設サイト:https://cryptoart-byakko.com/

オークション開始時間:2022年3月18日(金)10:00(日本時間)

オークション終了時間:2022年3月25日(金)22:00(日本時間)

企画:ウッドオフィス株式会社、株式会社テレビ朝日メディアプレックス

 

NTFアート挑戦に寄せた柏木白光のコメント

「私は、これまでも一流アーティストや最新テクノロジーとの共演を通して、日本の歴史や伝統、精神世界の素晴らしさを世界中に発信することに挑戦してきました。先ごろ、「NFTアートとして世界へ向けて発信してはどうか?」というお話をいただきました。最新テクノロジーを用いて、その作品が唯一無二であることを証明し、世界中の人に作品を見てもらい提供できると聞き、チャレンジしようと決めました。私の作品を通じ、世界中の多くの人に、書と日本文化の素晴らしさを知っていただければと思っています」