「天と地」東京・護国寺展

書家 柏木白光展「聖地書巡礼 天と地 書家 柏木白光展」

真言宗豊山派の名刹、東京都文京区の護国寺で熊野古道をテーマにしたイベント「護国寺で熊野詣~世界遺産、熊野古道がやってくる~」が開催された。その核となる展示として行われたのが『聖地書巡礼 天と地 書家 柏木白光展』。 展示会場となったのは本堂と月光殿。どちらの建物も国宝であり、一般公開は初めて。荘厳な雰囲気での展示によって、これまでの展覧会とは異なる感動を来場者に伝えることができた。期間中は真砂充敏氏(田辺市長)・橋本大二郎氏(元高知県知事)との鼎談(24日)、護国寺本堂での作品制作(25日)などのイベントも開催された。

展覧会の様子

<東京・護国寺展>

『聖地書巡礼 天と地 書家 柏木白光展』
会期:2016年9月19日(月・祝)~25日(日) 9:00~16:00
会場:真言宗豊山派大本山 護国寺 本堂・月光殿(東京・文京区)
アクセス:東京メトロ有楽町線「護国寺」駅より徒歩1分/都バス都02乙、上58の「護国寺正門」より徒歩1分

期間中に開催されるイベント

熊野観光物産展(田辺市)

期日:9月24日(土) 9時~16時
会場:境内
世界遺産・熊野古道の魅力を紹介するとともに、紀州梅など田辺市を代表する美味をお届けします。

田辺市長 真砂充敏氏講話『市長語り部 熊野講座』

期日:9月24日(土)11時~
会場:本堂
真砂充敏氏の講話に加えて、真砂氏・橋本大二郎氏(元高知県知事)・柏木白光による鼎談が行われます。

柏木白光 護国寺での作品制作

期日:9月25日(日)12時~
会場:本堂にて
柏木白光のよる奉納書制作に加えて、歌舞伎役者・嘉島典俊氏のよる奉納舞踊、小島敏弘氏によるディジュリジュ演奏も行われます。

※なお、19日、24日、25日は煎茶道によるお茶の進呈があります。

作品リスト・制作地地図 (データは2015年開催の伊勢・熊野展のものです。)

リストを見る(PDF:1.56MB)
作品リスト・制作地地図