「天と地」三重テラス展

書家 柏木白光展「天と地 ~伊勢から熊野へ書巡礼~」

熊野古道の史跡を書巡礼しながら「天と地」の作品群を制作してきた柏木白光。2016年4月、作品の舞台となった伊勢のある三重県の情報拠点「三重テラス」(東京・日本橋)で展覧会を開催した。期間中、会場では講話と揮毫のパフォーマンスも行われ、多くの方が柏木白光の書の世界に触れた。

展覧会の様子

<東京・三重テラス展>

『天と地 ~伊勢から熊野へ書巡礼 柏木白光展~』
会期:2016年4月5日(火)~10日(日) 10:00~20:00
会場:三重テラス(東京・日本橋室町)

【柏木白光による特別講話会】

期日:2016年4月10日(日)13:30~15:00
   (13:00受付開始)
会場:三重テラス イベントスペース

作品リスト・制作地地図 (データは2015年開催の伊勢・熊野展のものです。)

リストを見る(PDF:1.56MB)
作品リスト・制作地地図